トップ 死海文書 のタグ一覧 1ページ目

注目タグ
pickup

死海文書のニュース一覧
新着順
1 - 21 記事

死海文書
死海文書
死海文書(しかいもんじょ、しかいぶんしょ、英語: Dead Sea Scrolls)あるいは死海写本(しかいしゃほん)は約2,000年前の古文書であり、1947年以降死海の北西(ヨルダン川西岸地区)にあるクムラン洞窟などで発見された972の写本群の総称。主にヘブライ語聖書旧約聖書)と聖書関連の文書からなっている。死海文書の発見場所は1947年当時イギリス委任統治領であったが、現在ではヨルダン川西岸地区に属している。「二十世紀最大の考古学的発見」ともいわれる。なお、広義に死海文書という場合、クムランだけでなく20世紀後半の調査によってマサダやエン・ゲディ近くのナハル・ヘベルの洞窟から見つかった文書断片なども含むので、文書数には幅が生じる。
もしかして

最新ニュース
複数サイトで話題のニュース